スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV-7A/UとTV-7/Uの修理しました。10/25/2016

tv7repairBBBBB.jpg
今回行った修理は、TV-7A/UとTV-7/Uでした。

1)TV-7A/Uの方は、Line-Adjはできるが、Gm測定ができない」というものでした。
点検設定 HS-53460 Bレンジで見てみると、プレート、スクリーンは正常に電圧は出ているが、バイアスは、バイアスVRを目盛り100までまわしても、変化せず、143VDCという異常な電圧である、そのためにBIAS Potentiometer の不良が疑われました。
そのため、テスターOHMレンジで調べてみると、TV-7用の3KオームVRは「断線」していました。
手持ちに中古のBIAS VRがあったので、取り替えてみると、正直なもので、ちゃんと測定できるようになりました。
*TV-7修理の「泣き所」は、修理すべき箇所、取り替えるべき部品が分かっても、特殊部品が多いので、それらを入手できるかが、修理の可否となります。 部品入手で困っているお方がおられましたら、当方までご連絡ください。
連絡先=Email: pphhiil@yahoo.co.jp  ☎=073-481-1208/080-6132-7555/090-1911-7488
2)TV-7/Uの不調は、かなり重傷であった。
A)まずPLが点灯しない。
B)測定も、もちろんできない。
C)しかし非常にきれいな試験器である。
といったものであった。
電源トランスの断線か、それともフューズ・ランプの故障かと思って調べると
PL ランプのソケットなどの故障でなく、単にランプがただしく装着されていなかっただけでした。
しかし、ソケットはトランスの下の部分で、非常にわかりずらいものでした。 47ランプは上部から、取り外しもできない状態でした。
(約5時間かかってやっとソケットを取り外し、47ランプを挿入しなおしてから、点灯するようになりました。
通電が確認できたので、電圧測定をしてみると(HS53460)
プレート 151.7v
スクリーン 132.6v
グリッド    38.2v
いずれも、正常な電圧が検出できました。
LINE-Adjustも正しくできました。
6AU6/6L6/12AT7の測定も、値がずれているけれども、一応できましたので、
シャントの調整さえできれば、直るだろうと思って、楽観していましたが、そのうちに、測定ができなくなりました。
プレ-ト電圧が1.2Vしか出ていません。
そのため、PUSH BUTTON SWの故障か、トランスかいずれかの以上と考えて、
R-103 47オームを起点として、ソケット--R-103まで、またR-103から83の出力側までの導通があるかどうかを調べましたが、異常がないため、トランスを交換することにしました。

トランスを交換してから、点検してみると、今度は安定して電圧は、出ています。
そのために、今度はシャントの調整に取りかかりますと、どうしても調整できません。
以前にも,こういうことがあったので、よく調べてみると、バイアス電圧設定用のVRが正規のものではなく、抵抗値も2.9Kオームの
ケースカバーのつかない黒色のVRでした。
*交換用のBIAS VRが到着しましたので、早速交換しました。
*しかし、やはり、このままでは、正しく測定しません=
1)まずR-113の抵抗値が普通は、41オームのはずですが、この機械では2.6kオームもあります。並列に抵抗を加えて、修正しました。これで、Bレンジの測定値は適正となりましたが、今度はDレンジの調整に移りました。
しかし、測定値は基準値の半分くらいしか有りません、R-115と直列に45.6オームを加えてちょうどくらいの値に成りました。
Cレンジは、R-114で調整しますが、測定してみるとまったく正確でした。

ただ、このTV-7/Uという試験器は、すべて固定抵抗器ですので、TV-7A/U--TV-7D/Uなどのような、可変抵抗ではないので、
細かい調整は出来ません。2-3目盛りが違うことは、仕方がありません。
この試験器の場合に、Bレンジのシャントの抵抗値が40オームが2.6Kオームと大きすぎたので、メーターが振り切れるために、抵抗を並列につないで、測定値を下げて、適当な値になりましたが、今度は、Dレンジで既定値の半分以下になりましたので、直接にR-115に直列に抵抗をつないで、適正な値を読むようにいたしました。
DSC03131.jpg
DSC03132.jpg
DSC03133.jpg

2016/11/03


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

優秀なエンジニアの条件

やはり英語が出来無いと駄目ですね!
プロフィール

KEVTUBE

Author:KEVTUBE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Visitor
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。