スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「メ-タ-保護ダイオード」について

tv7DU0822222.jpg
何年か前に、真空管試験器のメ-タ-保護のために入れる正負逆に「並列接続」したダイオードをメ-タ-につないだ場合に、トランスが焼けるかも知れない」との記事を書きました。

ただし、何人かの人より、そこに流れる電流は微弱なものであり、トランスが焼損する心配はほぼないというご批判をいただきました。当方の推察は、電気専攻の人間ではありませんので、ここにお詫びして訂正をさせて頂きたいと存じます。

☆ただし、較正する場合には、ダイオードをメ-タ-につないでいる場合には、ない場合とは微妙に違うし、較正するのが微妙に難しくなります。

☆理論的に、試験器の動作原理が分かるということと、実際に「故障」して動かなくなった試験器を修理して動くようにする」という実際の修理技術は別のことです。当方には、年間に相当な数の「故障した」試験器が持ち込まますが、この
13-14年間に真空管試験器は400台以上を点検・修理をしてきました。

☆アメリカのロスに、真空管修理を専門に行っているアメリカ人で、もとソニーに勤務、Disneylandの音響設備も担当した方がいますが、真空管試験器は、ほとんどすべて所有しており、故障した試験器は、正常に動く同じ機種の試験器と
クロス・チェックして原因を究明して修理しています。

☆オーデイオ・アンプの出力管の負荷をトランス/スピーカーの代わりに1w 47オームの小さな抵抗に変えて、メ-タ-
を取り付けたものが「真空管試験器」であるといえましょう。

☆真空管試験器に取り組んで13年、修理自体は難しくなくても-----40-50年目の機械の修理でむずかしいのは、取り換え部品の入手です。

☆小生の専門は、英語で、外語大出身です。毎年のようにアメリカへ行きアメリカの専門家より「学んだ」試験器の修理・較正方法で、正しく修理・較正方法を実施しており、これまで、難しい「修理」もこなしてきました。

☆新品の取り換えメ-タ-/BIAS VRの特注品 カナダ/Duracap-Mallory(=100個単位しか受注しない)の入手などが、過去の実績です。

注(=Malloryは元アメリカの会社ですが、倒産後カナダのDuracapという会社に吸収合併され、Duracap-Malloryとなっています。Hickokの会社から受注して製作したBIAS Potentiometerは、Bias設定用に特殊なTaper
(変化)を持っており、A型でもB型でもなく、測定目盛に適したTAPERとなっています。その設計図をこの会社は今も大切に保管しており、特注するとその設計図に従って「製作」してくれますが、軍用規格で製造すると1個が
$100.00ドル(=約10000円となりますので、100個しか受注しないため100万円の資金が必要となるため、このVRの入手は大変なことです。ArizonaのDaniel Nelson氏の努力により、1個は約6000円で現在入手できます。


☆大阪の会社社長さんと共同で100台以上のTV-2真空管試験器をアメリカ東部の業者(=300台所有していた業者)から
輸入して、点検・修理して日本中に販売したのも「よき思い出です。

☆最近はロスからAT-1000という最新式(=コンピューター制御)の試験器を2社の業者の方に複数台納入いたしました。
この試験器ではUSB接続でパソコンと接続して、測定結果を残したり、プリントアウトできるので、真空管を販売する
業者の方には最適の機械でしょう。ご関心をお持ちのお方は、当方までご連絡くださいませ。
当方では、故障した際の「保証」業務/保守・維持点検も行っています。

☆修理の可否は、試験機械を「送付していただかない」とわかりません。

☆電話であれこれと「相談される」方もいますが、一人で作業をおこなっており、時々「専門家」に外注することもありますが、ゆっくりとご相談に乗れないことがございます。

☆故障した機械は、まず当方まで「送ってください」そのうえで、修理の可否・修理代金の見積を行います。

☆修理部品を必要なお方に、部品入手のお手伝いを行っていますが、基本的には主要部品でも
入手できないものがございます。

●TV-7の電圧設定用のスライドタップ付き8kオーム巻線抵抗器
●push-button スイッチ
●TV-7D/U shunt調整用の半固定可変抵抗器
●TV-7用のfunction sw/部分的にウエハ-を交換する場合には、部品入手できる場合があります。

20140212
KEV TUBE LABO
 

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KEVTUBE

Author:KEVTUBE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Visitor
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。