スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5)真空管試験器修理引受け

5)真空管試験器修理引受け:

アメリカ軍用 TV-7/U TV-7A/U TV-7B/U TV-7C/U TV-7D/U

       TV-2/U TV-2A/U TV-2B/U

       TV-2C/U

       TV-3B/U

       TV-10B/U TV-10D/U

Hickok社 民生用真空管試験器 600A 800A  6000A  533A 539C

作業料金について:

点検・修理=  作業基本料金   ¥13000(TV-7)-¥15000円(TV-2および民生用試験器) 
        特殊作業料    ¥ 1000/hour 
古いものでは、1950年代、新しいものでも1970年代の機器です。
故障箇所において、取替え不能な部品を要する故障、試験器について知識のない人が改造をした
試験器は、修理不能なものがあります。
(=例=接触不良のスイッチに接点復活剤を吹きかけて、ベークのスイッチでリークをおこしているもの)

較正について: 較正作業     ¥12000(TV-7)-¥13000円(TV-2および民生用試験器) 
        
現在、問題なく動作しているが、測定値がおかしい、という場合の調整です。
なお、故障箇所がある場合には、修理点検となります。

20091230/

(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売
  




 
スポンサーサイト

7)真空管試験器/サポート機器の販売と買取り:

7)真空管試験器/サポート機器の販売と買取り:


A)真空管試験器の販売:

現在、在庫なし。
軍用 TV-7D/U および、TV-2B/U などを近日、販売します。
ご希望の方は、cfaax409@jtw.zaq.ne.jpまでご連絡ください。

B)真空管試験器の買取り:

不要となりました真空管試験器(=軍用/民生用)
を買い取ります。
1 動作品
2 不動要修理品
3 部品取り用ジャンク

買い取り金額についっては、『査定」のうえ決定します。
ご希望の方は、cfaax409@jtw.zaq.ne.jpまでご連絡ください。



C)委託販売:

現在、不動/ないしは未較正の試験器を、整備して高値で販売したい方、
ご連絡ください。

D)業務委託の修理:

真空管アンプ/真空管販売/オ-デイオ店経営の方から業務委託で
販売用の真空管試験器の修理ご依頼の場合には、特別業者価格にて
修理します=詳細はお問い合わせください。
cfaax409@jtw.zaq.ne.jpまでご連絡ください。

E)サポート機器の販売:

1 OTTO ペアーTUBE 制作器  ¥118000
 アメリカ製で、中古品ですが、電力増幅管 GT,MT管の電流測定し、エージングによって
pair tube を制作する機器です。正規の取り説つき/回路図は、製造会社は発表していません。
高度なマニアの方、オーデイオ店を経営されている方向きです。
美麗ケース入りの良品です。

2)OTTO の取扱い説明書:   ¥1200
  機械は持っているが、取扱い説明者がなくて、お困りの方に、取り説コピーを販売します。 

3)真空管試験器整備用 軍用TS352 回路計  ¥14800
 取り説(=コピー)つき。堅牢で大型のメーター、TV-7などの試験器整備用テスターです。
 入力抵抗値 1k OHM/v の測定器です。

4)L/Cメーター IIB  組み立てキット ¥14000   完成品 ¥18000
 正確な基準発振器を内蔵したL/Cメーターで、HPの3-40000円する機種に負けない精度の
 測定器です。 在庫有り。

5)シグナル・トレーサー 中古品  ¥2500

6)TR式 100w 拡声器アンプ   ¥3500

F)中古無線機の販売:

中古無線機の販売および買取りをいたします。

(販売)
1)NATIONAL RADIO NR-300 A3 A1  受信機   ¥55000   整備済み
2)JOHNSON VIKING II A3 A1 100W 送信機   ¥55000  現状わたし
3) TRIO TS-700 F3 TRANCEIVER \ 5000 現像わたし




(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売
    
  



4)質疑応答

4)質疑応答:

掲示板によって行う予定です。

(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売

6) 部品販売

6)真空管試験器ー修理用部品の販売:

1 HickokTV-7 シリーズ真空管試験器/民生用試験器 Hickok 6000Aにおいて使用の
Bias 電圧調整用 potentiometer:
特殊テーパー(変化曲線が、オ-デイオ用のA型でもなく、測定器用のB型でもない)
もとMalloryという有名なアメリカの会社が,Hickok社のために特注生産していましたが、
倒産して、カナダのDuracap社と吸収合併してます。このDuracap/Mallory社にのこっている
設計図をもとに、特注生産してもらったものです。 ¥5800

2 Hickok TV-7D/U用 銘板 ¥1000  在庫5個

3 新品 水銀整流管 83  ¥6000  在庫2本

4 中古 整流管   5Y3  ¥500  在庫2本

5 TV-7 部品つき PANEL  ¥3500 在庫 2枚

6 Hickok 試験器用 Bias Fuse LAMP 49  ¥250

7 Hickok 試験器用 Pilot LAMP   47  ¥250

8 Hickok 試験器用 Fuse Lamp   81  ¥250

9 真空管試験器用  Neon Lamp NE51   ¥250

10 TV-2 試験器 抵抗基盤(=一部欠損抵抗あり) ¥5000

購入ご希望の方は、cfaax409@jtw.zaq.ne.jp
までご連絡ください。

☆取り寄せ部品=

1)TV-7 取替用 meter   ¥18000 (=ご注文により米国から取り寄せとなります)

2)TV-2 取替用 meter   ¥45000 (=ご注文により米国から取り寄せとなります)

3)その他の試験器の取替え用メーター(=ご注文により米国から取り寄せとなります)
納期については、お問い合わせください。


(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

真空管試験器修理の仕方(2)点検方法

真空管試験器修理の仕方(2)点検方法



試験器の修理をするには、まず現状把握です。

Emisson方式の真空管試験器はやさしいので後述します。



相互コンダクタンス方式の真空管試験器の原型となるのがTV-7D/Uを代表とするHickokの

真空管試験器たちです。TV-7が理解できたら、TV-2や他の真空管試験器は、すべて理解することが

できます。

つぎの箇所を点検します:



1)TV-7において、6L6の設定は、filament 6.3V selector HS53481 Function D RANGE

  ですか、

  修理・点検時には:

  filament 6.3V selector HS53460 Function B RANGE で点検します。



2)正常な時の、電圧は次の通りです。

  (注=回路計は、米軍TS-352を使用します。 DIGITAL式の回路計は、入力抵抗値が2-4M OHMと

   大きいので、使用できません。 TSD-352においては、 1K OHM/vの入力抵抗値です。

  6L6のSOCKETにおいて:

  PLATE 電圧 =150.0 ± 3 V

  SCREEN電圧 =130.0 ± 3 V

  BIAS 電圧  =40.0  ± 2 V



  FILAMENT 電圧 10Vの 実測値が= 10.2-10.8Vの範囲ににあるかどうか。  

  (=TV-7D/Uの場合です)(他の機種の場合には、若干違います。






(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

真空管試験器修理の仕方: 1)考え方

1)考え方

真空管試験器の修理は、どのようにしたらいいのか?」について順次、記載してゆきたいと思います。

A)まず、必要な知識の問題があります。あなたが、理系の出身であるか、文系の出身であるか、
あるいは、男性であるか、女性であるか、は関係ありません。

1 簡単な電気の配線図が読めるかどうか?
2 中学校卒業程度の電気知識:
  例えば、電圧、電流、ワット数についての理解
3 電気部品についての基本知識:
  抵抗、コンデンサー、線材、メーターについての知識
4 真空管についての理解
  例えば、整流管、電力増幅管、受信管、送信管などについての初歩的な知識
5 整流管を使用した整流回路についての知識
6 電流計とメーター-シャント抵抗の関係についての理解

以上について、知っておれば、試験器修理への入り口に立っておられると思われます。
知識が不十分でも、修理してゆくうちに、勉強するし、知識がつきますから
心配は不要です。
ただ、大学で、電気や通信を専攻された方と、私のように素人で、文系の人間とでは、
故障を修理したり、原因を究明するのに、時間差がつきますが、
長い年月このような機械を修理していると、経験値が高くなるために
多くの線を束ねた試験器の修理は、経験に比例して、やりやすくなります。

わたしは、2000年の春に、初めてI-177BというHickok製の米軍真空管試験器を入手し
以後、TV-7/U、TV-7A/U,TV-7B/U、TV-7C/U,TV-7D/U、TV-3B/U,TV-10B/U,TV-2/U
TV-2A/U,TV-2B/Uなどの軍用機、さらには民生用の各種のエミッション式の試験器
あるいは、Hickokの民生用600A,6000A、800A,さらに539B、539C、カード式の123Aなど、
取り扱った軍用機は、TV-7系で、150台、TV-2は100台、さらに民生用は200台以上
修理して販売してきました。
この9年間に養った技術知識、経験を幾分かでも、皆様と共有し、真空管オーデイオや
古典ラジオ、古典無線機のホビーをサポートして行きたいと思います。



(索引)

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売



 
 

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

真空管試験器の修理の仕方(1)

米軍TV-7 真空管試験器
真空管試験器の修理の仕方(1)

真空管試験器の修理は、どうしたらいいのか?
このblogでは、初心者から、セミ-プロの方まで、どうしたら修理できるか?」について

1)考え方
2)点検方法
3)修理技術/修理のヒント
4)質疑応答
5)修理引き受け
6)部品販売
7)試験器の販売
について、記載して行きます。

20091214
ピップ記す

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

KEVTUBE

Author:KEVTUBE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Visitor
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。