スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血圧と脈拍 その相関関係について---

003edited002.jpg


血圧と脈拍の相関・相互関係について:

人間の血圧と脈拍の関係は、どうなっているのだろうか?

中年を過ぎると、血圧があがる人が多い。最低血圧が90以上で,最高血圧が130以上だと、降圧剤を使用して血圧の治療をしないと、脳卒中になって脳内血管が切れて脳出血になるだろうといわれている。

小生も、あるときに血圧が最高180-220 最低が120くらいまで上昇したので血圧を下げる治療をしてもらったのであるが、いろいろと副作用が認められるのである。

1)年齢が上がると「血圧」が上がるのは、自然なことではないのか?
2)薬を飲むと、物忘れとか、動作が緩慢になったり、積極性が減少して,覇気のない、agressiveな面のない
 怠けた人間になる。
3)血圧を下げると、脈拍が上昇する。

特に3)の面については、医師は「そんなことはない」と否定するし、上昇しない人もいるらしいが、小生は
次のように考えている---

4)電気的な考えにこれを移すと:

  血圧=電圧
  脈拍=血流量=電流

  ワット数=電圧x電流 である。

 身体のどこかで「仕事」をするとして、必要な仕事をする負荷に対して、或る血圧で、ある血流量が必要としているとすると、血圧を下げると、どうしても脈拍を上げないと必要な「動力」が得られないことになる。

従って、むやみに「血圧」を下げるということは、命を『縮める』行為ではないだろうか?

ただ、これには『個人差」があって、血圧を下げても脈拍があがらない人もいるらしい。
また、このことは、次の問題とも関連してきます:

1)人間の『心臓」の耐用年数のことであります。
  一般に『心臓」は20億打つと、それでとまってしまう』といいます。
2)だから、心臓を激しく使うお相撲さんやスポーツ選手、あるいは、夜も寝ないで激務の人が『早死』するのは  耐用年数が早く来る』というのは分かります。
3)しかし 一分間60回の脈拍x60分x24時間x356日で計算すると63-64歳で、すべての人が死亡するはずですが、そうでないのは、『心臓の耐用年数」には個人差があるのでしょうね--

4)だから、血圧の薬で、脈拍が10-15上昇しても、苦痛がなければ無視できる「範囲」であるのかもしれない。

あなたなら、どうしますか?

20140214 
スポンサーサイト

母の元気は私の元気--母は今年で98才になります!

HAHA98.jpg

私の母は、大正の生まれ本年で98才になります。26才のときにほぼ同い年の父と結婚しましたが、6ケ月後に父は出征し、昭和18年09/11 東部ニューギニア/サラモアにて戦死しました。第20師団/歩兵第70聯隊、所属は南海朝2055部隊派遣猛朝2086部隊若狭隊でした。以来再婚もせず、病弱であった私の成長を楽しみとして独身・シングルマザーとして生きてきました。

高血圧で40代から50年以上、血圧の薬を服用して来ていますが、5年ほどまえに「心不全」で入院し、高齢であり、病院長の診断では、もうだめ」になるかも知れない「気管」を切開しなければならない」とも言われましたが、それも乗り越え、2日目には声が大きく出るようになり2週間で危険を脱し、それ以後リハビリをして、元気を回復しました。しかし、自宅にかえってから、数ヶ月ごとに短期の入院を繰り返しました。
体力も弱くなり、歩行は結局1年後にはできなくなりましたので、要介護4となり、当方の事情もあり、居住している町の養老院に入所させていただくことになりました。

☆母のこれまでの経過を見ると分かることは、健康書にも書かれていますが、血圧を下げる薬を連用すると
脳や手足の末端に「血液」が届かなくなり、場合によると副作用で「心不全」にもなる/命の危険に」直面する
ことにもなる」のが現在の高血圧の薬の危険性であるように思えます。
☆わたしも遺伝でしょうか、以前から血圧は高いのですが、血圧の薬を飲むと、最低が60-70 最高も126くらいに下がりますが、そのことと引き換えに、頭がぼけて物忘れが多くなったり、動作が「緩慢」になり、本当にご老体となります。もっとも顕著な違いは、薬をやめると「agressive]で積極的な若々しい人に戻る」ということです。老人ホーム」へ行くと「痴呆症」になって口を開けっ放し」になった人が多いのは、ある程度の確率で、抗血圧剤の副作用ではないかと思われます。

☆高血圧であると、寒いときに、脳の血管が裂けて、「脳内出血」の危険にさらされますが、血圧を下げると
脳血栓」になるかもしれませんし、そこまで行かずとも、体の末端に血液が届かず、ぼけた人になる危険性、あるいは、内臓の病気になるかもしれません。

☆加齢による病気とかは、いつなんどき起こるかもしれませんが、どのように対処するべきなのでしょうか?

☆芸能人が、若いのに早く死んでゆく人が多いのはなぜでしょうか? 推測できるのは、常識を超えた「お金」を儲けたり、友人付き合いを行うために、酒やたばこ、あるいは「もっとも大切な」命の無駄使い」をして、カラダを壊してしまうのではないかと思われます。一般人でもしかりで、付き合いとか」酒を飲んで「出世」をする人もいるが高齢になってその弊害で、見る見る体力がなくなって死んでゆく人が多いようです。
文字通り「太く短くの人生なのでしょう-

20140213



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

母の元気は=私の元気

続きを読む

中高年=ダイエットの勧め

<中高年=ダイエットの勧め>

コンピューター漬-運動不足の状態が2-3年も続くと、明らかにメタボの状態に確実になります。

●以下が、私がなった「状態」です。

身長 170cm
年齢 70歳
体重 83kg
腹囲 113cm
血圧 最高 170-180
   最低  90-100


1.足は、血液の循環が悪いのか、いつもむくんでいる。
2.歩行は、100-200mが限度で、すぐ息切れがして、苦しい。
3.体重が、重すぎるので、すねの関節が、たえず痛む。
4.ある冬、血圧を測定すると、最高220mhg 最低150mhgにもなっていたので、近くの「内科」の診察を受けました。

受けた「診断」は、いますぐに「降庄剤」を服用するほどではないが、毎日運動して、体重を下げなさい。
というものでした。

それより、ほぼ1年半、現在は:

体重 69kg
腹囲  86cm
血圧 最高 134-154
   最低  74-84

ほぼ「正常」になりました。
スリムになった結果、身軽になり、楽に動き回れ、足の関節の痛みもほぼなくなりました。
30分で、フウーフーといったことはなくなり、力仕事でも5-6時間は続けられるようになりました。

減量方法は、次の通りです。

●最初の3ケ月(1ケ月3-5kgの減量に成功)

1 ご飯・麺類・パンは食べない(=炭水化物はガソリン」ですので、取らないと確実に体重は減ります)
2 野菜・肉・さかなは好きなだけ「腹いっぱい食べる。(体脂肪は減ります)
3 毎日、最低1kmの散歩をする。(=足は筋肉質になって引き締まり、ぶくぶくだった足は綺麗な足になります)
 (愛犬の散歩でこれを実践しました) 

●食事だけではダメ

1 有料のFitness Clubではなく、田舎の家の修理とか、山の畑の農作業で、運動量を増やすことにしました。
2 体重は減らせるし、体力はつく、お金は要らない」ので一石二鳥ではなくて一石三鳥です。

1年で10kgは減り、血圧は「正常」になりましたが、次ぎに3-4kgは、なかなか減りません。
田舎の「古い家」のトタン屋根の修理のために、柱をすげ替えたり、垂木や野地板を打ったり、友人に教えてもらったように。グラインダーを使って、「波トタン板」を切断したりと、きつい肉体労働」をしたり、また、畑でナスやきゅうり、トマト/小松菜、大根、キャベツ、白菜などを栽培するために、草刈機、耕作機などを使用して、キツイ農作業(ー約300坪の農地)でほぼ毎日労働して、4kgの体重を減らすことができました。

今後の目標としては、土木建設技術と(=セメントやコンクリートの作業)と日曜大工技術を向上して、小さな「山小屋」の建設するつもりです。
ノミを使って、柱の連結を「正確」にできれば、時間と労力があれば、できるはずです。

●最後に、「費用」の関連を書きます。

時間と労力は、本職の人に依頼すると短時間で「完成」しますが、おおよそ「自分」でする場合の10倍はいるのではないでしょうか?

たとえば、「駐車場」を作るのに、入口の「橋」を計画して、つくりましたが、整地するのに約3ケ月(=約1mの高さの段々畑の石垣を崩しました)セメント300kg-400kg、ブロック14個、グレートなどの資材は3万円位ですが、業者に全てをやってもらえば、30万円はいることでしょう。

また、最近、行なった古い家の屋根修理は、野地板(=10枚=2000円)、柱3本(980円x3本)石3個(300円)トタン板(=中古品300円x2枚)=合計約6000円、業者だと7-10日でしょうが、費用は20-25万円、自作だと時間は2ケ月掛かりましたが、費用は20分の1でした。

●なによりの「収穫」は、いろいろな「未経験の作業」をすることには、危険も伴いますが、技術の向上があり、さらに高度な事への「足がかり」が得られることです。釘一本の打ち方、ノコギリの使い方、道具類を揃えるのには、費用は要りますが、一度に買わねば大した費用は不要です。

●真空管試験器の修理も同じで、小生の場合、マニュアルにかかれていない故障の原因究明や修理ができるようになるのには10年の歳月がかかりました。






平成24年6/27

 



 
プロフィール

KEVTUBE

Author:KEVTUBE
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Visitor
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。